ほんとのこと知りたいだけなのに。


by suzukirock

カテゴリ:題詠鑑賞( 6 )

鑑賞 限 (1)

この星の制限速度守れないひとは火星に追放します(田丸まひる)

すごく大好き。なんてキュートな歌なんだろうって思いました。
この星の制限速度、きっとあなたは守らない。だから、好き。
わたしはまひるちゃんの歌を読むと、いつも絵が描きたくなるのです。ドキドキしているうちに。

地球には戻れない理由が出来たよ SOS信号は無視です(スズキロク)
[PR]
by suzukirock | 2007-03-28 01:54 | 題詠鑑賞

鑑賞 屋根 (1)

君の住む遠い異国の屋根みたい読んでは伏せる詩集の表紙(ぱぴこ)

栞を使おう、と思っているのについつい、本を伏せてしまうんです。本を大事に扱う友人によく叱られたものです。
あの形を屋根って思うのってすごく新鮮でした。すごく好きです。
この癖が、怒られるものじゃないような気がしてきました。そうでもないかな?(笑)はい、物は大事にします…

空を飛ぶ絨毯代わりに挟む栞 あの屋根の上まで連れてって(スズキロク)
[PR]
by suzukirock | 2007-03-28 01:51 | 題詠鑑賞

鑑賞 晴 (2)

晴れた空をすべて蒸留してみたら青い砂糖がひとつ残った  (宵月冴音)

はっとしてしまいました。ああ、砂糖って別に白ばっかりじゃないですよね。そうだったなあ、ああ、素敵。
「晴」はこの言葉そのものがとてもポジティブなイメージなので(個人的に)、そのイメージをどこまでも膨らませてもらいました。

この空はきっときっと甘いんでしょう 神様が独り占めするくらい (スズキロク)
[PR]
by suzukirock | 2007-03-28 01:46 | 題詠鑑賞

鑑賞 晴 (1)

025-177は新潟を晴れのち曇り夜半に雪と  (天国ななお)

離れた場所の天気を知りたいと思うのは、なぜでしょう。
そこにいる大切なあなたのことを、こっそり祈りたいのかもしれません。
暗号のような、数字が好きです。

明日には晴れるらしいし 東京の空はそんなに嫌いじゃないや (スズキロク)


全国の天気予報をやっているとつい実家の天気を見る、という癖がなくなってきました。
わたし東京に、住んでるんだな。
[PR]
by suzukirock | 2007-03-12 15:54 | 題詠鑑賞

鑑賞 始 (2)

この町に今日という日を告げるため始発列車は川を渡って (佐原みつる)

人の少ない始発電車が好きです。
満員電車ではだめです。
眩しい光がさしているのに、どうしてか何処でもないところへ連れて行かれる気がします。

君といた昨日を終わらせたくないよ 始発電車を降りられなくて (スズキロク)


返歌をしているというよりは
いちごつみをしている気がしてきました
[PR]
by suzukirock | 2007-03-10 20:44 | 題詠鑑賞

鑑賞 始 (1)

始まりは彼が連れてた青い鳥 幸せだけを信じています (西岡ひとみ)

下句がとても好きです。
こんなにもはっきり、わたしも言い切りたいと思うのです。

夢の後 メーテルリンクを置き去りにわたしが青い鳥になります (スズキロク)



100首を越えた題から、鑑賞を始めてみることにしました。
返歌を試みたり。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by suzukirock | 2007-03-10 20:33 | 題詠鑑賞